チャリベル!

自転車と旅が大好きな大学生女子の徒然日記

例えば素人の1ブログでも、メディアと呼べるんだろうか?

 

ブログはネット上の日記のようなものだと思いますが、ブログという媒体を用いて人に情報を伝えるという意味ではどんな素人の書いたものであれ、れっきとした一つのメディアと呼べると思います。

私は元々、文章を読むのが好きで一時期は図書館にこもりきって出てこないせいで学校中を担任の先生に探し回られたことがあるほど(誇張あり)の本好きの私。

新聞記者か編集者になりたいな、と思っていた時期もありました。

ただ、なんというかこの業界、ライバルが多いこと多いこと。そして同時に進行するメディアのペーパーレス化。

一度、新聞記者職の短期インターシップに参加したことがあるのですが、自分では到底この優秀な人たちの間で戦っていけるとは思えなかったりなんかして(実際の所はやってみてないのでどうかわからないですが)、それだったらそこまで「文字と関わることを仕事にする」とはあまり執着しすぎず、趣味として続けていけたらいいのではと思い始めました。

一方、たとえ趣味でやるとしても、せっかく情報を発信するからには多くの人に読んでもらいたいし、読んで「時間無駄にしたな」なんて思われないようにしたいなと思うわけです。

まあ、意気込み過ぎてもつづかないので、ゆる~くね。で、押さえるところは押さえて。

ってことで、方針ってほど大したものでもないけど、自分なりの指標(?)をふと思いついたので書いてみました。