チャリベル!

自転車と旅が大好きな大学生女子の徒然日記

「狩りガール」なるものを発見してしまった

先日、新聞を読んでいて目に留まった記事がありました。

「狩りガール急増」

「免許取得 有害鳥獣を駆除」

「地域貢献、ジビエ料理で注目」

・・おお!!?

 

記事に吸い寄せられる私の顔面。

 

・・・<なんだこれは!>

 

林業に悪影響を与える野生鳥獣を駆除するハンターが高齢化しているなか、女性のハンターが増加している、という記事。

 

とても興味があるんだけど、どうしよう。

記事に書かれていた「目指せ!狩りガール」を早速ネットで調べてみました。

 

kari-girl.com

実際に東京で平日はOLをして、週末は山へ狩りに出かけるという20代女性のコメントが載っていたり、

東京生まれ東京育ちでもハンターをしている女性のお話しものっていたり。

 

自然、命と向き合う機会って、普通に都会で生活しているとあまりないまま日常が過ぎてしまいますが、

そうしたことをハンターさんたちは日々感じておられるのかな、なんて想像したり。

 

すこしミーハーかもしれませんが、私が大好きな「精霊の守り人」シリーズや同作者の上橋菜穂子さんが書かれている物語の中では狩猟のシーンや野営のシーンが多々出てきてます。

そこで描かれているような、「自然の中で生きる術(すべ)」みたいなものに対する憧れが昔からあります。

自然と戯れる時間も、私にとって昔から大切な時間でした。

 

そんな私なので、この内容にはめちゃくちゃ興味があるし、何ならこの夏にでも修行させてもらいたいぐらい!

 

ってことで、この資格についてもうちょっと詳しく調べてみようと思います!

もし資格取得を目指すことになったらブログで報告しますね!

 

・・ってな近況報告でした。