チャリベル!

自転車と旅が大好きな大学生女子の徒然日記

最終日

最終日。
自転車で空港へ向かう。

最後の最後なのに、
盛大にコケた。

f:id:charivel:20180115022835j:plain



山を越えなくちゃいけなくて
こんな綺麗な風景を山の上で見て
そっから50kmペースで坂道下ってたら、溝にタイヤがはまって転倒して
大根おろしみたいにコンクリートで膝と肘を擦った後、
体が道路に投げ出されて、運良く後ろに車はいなかったので大急ぎで道の脇に逃げて
滲み出る血を服と手ぬぐいで縛って止める

という事態になり、

そっから

f:id:charivel:20180115022855j:plain



パンクしたタイヤと壊れた変速機の自転車を押しながらどうにか下山。

f:id:charivel:20180115022909j:plain



ペダルもわりとやばい。

血みどろ。

運良く通りがかりの車に乗せてもらって町に到着。

f:id:charivel:20180115022919j:plain



絆創膏げっつ。
服も1着、血みどろになったから捨てる羽目になったが、荷物が軽くなってよかったw

f:id:charivel:20180115022935j:plain



で、お土産買ったりご飯食べたりして、夕方に徒歩で空港に向かう。

まじで、血みどろの小汚い小娘(笑)

f:id:charivel:20180115022950j:plain



生きてることのありがたさをこんな所で実感して「神様助けてくれてありがとう」的なことを一人で空に向かってつぶやく、という謎の展開。

いやあ、ちょっと怖かった。

f:id:charivel:20180115023002j:plain



で、日暮れ頃、空港に到着。

f:id:charivel:20180115023016j:plain



自転車を解体したり

止血し直したりししながら夜明けの便を待つ。

空港の床で寝たのは初めてだったが、結構そういう人もいたので、ちょっとワクワクしたw

f:id:charivel:20180115023028j:plain



で、ぶじ飛行機に乗って

f:id:charivel:20180115023039j:plain



帰国しましたとさ。

めでたしめでたし。
わりと本気でめでたし。
生きてるってすごい運のいいことなんだなと思いました。生きて帰れてよかった。

こうして私の2ヶ月に渡るオーストラリアWWOOFは幕を閉じたのでした。